外人だらけの風俗店に潜入

奇跡の風俗嬢だと思った子

Sちゃんは奇跡の風俗嬢と言っても良いかもしれません。これまで自分が遊んだ風俗嬢の中で、おそらく最も理想に近いというか、彼女こそ理想そのものなのかもしれないなって思いました。まず、美形なんです。目がぱっちりしているし、顔だちだけで見ても彼女は相当ハイレベルなんですよ。それでいて巨乳。さらには性格も献身的。でも、肝心なのが別にそこまで献身的オーラを出している訳じゃないんですよ(笑)遊んでみたら献身的だったって話なので、これは凄いぞと。こんな上玉が居るとは思わないというか、むしろこんな女の子と遊べたということは、自分にとってかなり大きなことなんじゃないのかなって思いました。あれだけ理想に近い風俗嬢と遊ぶと、もはや自分でも何を考えているのかよく分からないレベルというか、自分の中でいろいろな気持ちが爆発するというか(笑)本当にそんな気持ちにさせられて、自分でも良く分からないくらい楽しめたのは間違いありません(笑)

それだけ風俗の存在に頼っている

風俗の存在は自分の中でかなり大きな物になっています。おそらく、いろんな形で自分の支えになってくれているんじゃないのかなって思うんですよ。例えば女の子とのコミュニケーションの場としても風俗は機能してくれていますし、ストレス、あるいはフラストレーションの発散という点でもこれ以上のものはないでしょう。男としてのプライドを保ちたいって気持ちにも役立ってくれていますし、失敗したりミスしたりで誰かに慰めてもらいたいなって時にも風俗は自分を包み込んでくれるんです。こういったことを考えると、風俗ほどいろいろな形で男のためになってくれるサービスは他に無いんじゃないかなと思いますので、風俗の存在に頼ってしまうのも分からないではないなと(笑)むしろこれだけの時間を過ごせるということが風俗がどれだけありがたいものなのかということが分かるかなという話だと思いますので、実際の所風俗は本当にありがたいなって感じています。