外人だらけの風俗店に潜入

心配することもないですしね

妻が実家に帰っている時には安心して風俗で遊べます(笑)週末は子供を連れて実家に帰るんですよ。喧嘩をしているとかではなく、単純に妻の親としても孫に会いたいってことなんでしょうね。でも自分は週末も仕事があるんです。だから妻と子供だけで帰宅してもらうので、そんな時は会社帰りに羽を伸ばして楽しませてもらうんです。そこで風俗で遊ぶこともあるんですよね。風俗で遊ぶのは結構楽しいんですけど、帰宅した時に妻や子供がいるとやっぱり罪悪感も出ちゃうものなんです(苦笑)さすがにこればかりは親として、あるいは夫としてちょっと申し訳ないなって気持ちになるんですけど、実家に妻が帰っている時には帰宅しても誰もいないんです。だから別に良心が痛むようなこともなく、じっくりと楽しめるんです。むしろそのタイミングこそ、自分が心置きなく風俗を楽しめるタイミングでもあるので、かなり重要な「憩いの瞬間」でもあるんじゃないかなと(笑)

休日には風俗が無難な選択

休日に何をするのか、どうやって過ごすのか。案外重要なんですよね。充実した休日を送れると、それだけで仕事にも世影響をもたらしてくれるじゃないですか。逆に休日が陳腐なものになってしまうと、結局何をするとかではなく、精神的に沈んでしまいがちになってしまいますからね。それではあまり良いとは言えません。だからこそ、休日は自分なりにリラックスしたいなって思っているんですけど、やっぱり風俗が無難かなって思っています。女の子との時間を無条件で過ごせる風俗であれば、デートのように大失敗したりしません。これが結構大きなダメージになってしまうんですよね。だから風俗で楽しむ時、安心感もあるじゃないですか。風俗で遊んでおけば間違いないんです。失敗したり、傷つくようなこともありません。ホームページを見てどの女の子にするのかを決めたら、その子がしっかりと満足させてくれるのは決まっているんです。だからこそ、休日は風俗ですよ。